西菱会という不動産事業者の会

西菱会という不動産事業者の会

西菱会という不動産事業者の会

西菱会という不動産事業者の会

"西菱会という不動産事業者の会。 不動産には事業がたくさんあり、「営業(仲介・アセットマネジメント等)」と 「不動産受託・管理」の2つがあります。不動産業務を扱うことができる金融機 関は信託銀行のみであり、「銀行」という名を冠しながら不動産マーケットにお いて存在感を発揮しています。 「営業(仲介・アセットマネジメント等)」領域の仕事も大事です。 不動産の売買や賃貸借を仲介する業務が主力です。お取引先は、国内外のプロと 呼ばれる投資家やデベロッパーを広くカバーしています。また、単なる仲介にと どまらず、お取引先の貸借対照表や損益計算書を分析しながら、不動産を売買す ることによる経営に与える影響も考えた提案やコンサルティングも行います。 アセットマネジメント業務は、近年、国内不動産の投資利回りと金利水準の乖離 を背景に、海外の投資資金が国内の不動産マーケットに流入していることを踏ま えて、主に海外の投資家向けに、投資対象となる不動産の紹介や投資・運用に係 る助言を行う業務です。" 新規事業で興味を覚えるのは、事業の着眼点です。 もちろん大手会社の代理店的立場であっても、地元での他社に圧倒的な優位点を持っているような場合やユニークで効率的なマネジメント力のあるような場合は、事業として興味を覚えることもありますが、 やはりオリジナリティーがあり、着眼点がユニークで、 なるほど「こりゃ気が付かなかった」と膝を思わずたたいたり、目からウロコ的な驚きを与えるような事業には、非常に興味を覚えます。

現在京都市では、「京都市緑化計画」が実施されています。 これは、リノベーションを行うことで建物を緑化し、「ヒートアイランド現象」を緩和するというもの。 京都市は、環境モデル都市に選定されました。 この環境モデル都市は、ヒートアイランド現象を引き起こすガスを大幅に削減することを目的とし、そのための目標を掲げて新しい取り組みにチャレンジする都市のことです。 京都は政令指定都市の中でも最も緑が多い都市だと言われています。 しかし、これは緑化推進の必要がないということではありません。 もともと緑の多い都市だからこそ、他の都市に対する見本となれるよう、緑化計画が推進されているんです。 地球温暖化が懸念されてからというもの、さまざまな緑化計画が実行されてきました。 京都市緑化計画も、そんな中の一つの取り組みです。 ではリノベーションすることで京都市緑化計画に貢献できるのか、という疑問もあるでしょう。 京都市緑化計画の中では、京都らしい雰囲気を残したまま建物をリノベーションし、その際に屋上緑化や壁面緑化を行うということが挙げられます。

大阪の不動産担保ローン会社口コミ比較